ヘッドスパと聞けば美容院で受ける施術のイメージが強いですが、最近ではエステでもヘッドスパを行なっているサロンが増えています。美容院でのヘッドスパは頭皮の汚れを落とすことに重きが置かれていることが多いです。シャワーも炭酸泉のような特別なものを用いており、毛穴に残っている皮脂や汚れを吸着しやすいようなクレンジングを用いて頭皮の清潔を促して髪の毛の健康を目指すケアをすることが一般的です。もちろん、美容院でも頭皮の洗浄をして開いた毛穴を閉じるためのケアをしたりマッサージをしたりして仕上げをしますが、比重としてはクレンジングの方が高く仕上げでマッサージをする流れが取られ、マッサージはサブ的役割なのです。

それに対してエステではマッサージが施術のメインです。顔のむくみとりや肌、表情の状態をよくすることを目的として、頭皮が凝り固まっているのをほぐしていきます。マッサージをしていく中で頭皮の汚れをとる作業はしますが、ゆっくりじっくりマッサージをして頭皮を柔らかくしていくことがエステのヘッドスパのメインの役割です。

このように、エステと美容院とでは同じヘッドスパでも行う内容が異なります。皮脂で頭皮が脂っぽかったり匂いが気になったりという時には美容院のクレンジングが必要ですし、頭皮が硬くなっていて頭痛や眼精疲労も感じている場合にはマッサージ効果の高い施術が必要です。このように自分の頭皮の状態によって受けるべき施術を変えることが望ましいのです。